エアリーキュットでスタイルアップするコツを大公開!

未分類

「ウエストとか、お尻とか、もっと綺麗にしたい!」
私は今でもこの言葉を叫び続けています。
でも現実はまったく甘くありません。
努力してもなかなか叶わなくて心が折れかけていました。

そんな時に運命の出会い?が。
【エアリーキュット】というレギンス?ショーツ?です。
ありがちな加圧系のアイテムか・・・と一瞬なりました。
でも評価を調べてみると、かなり高評価だったんですよ!

もしや私の願いがついに叶う?と久しぶりにワクワクしました。
同時に履いてみたいという強い気持ちも。
でも意味が無かったら嫌だなと、もうショックを受けたくないという後ろ向きな思いが。
エアリーキュットについて、もっともっと調べて、履きたい気持ちが変わらなければ頼りたいと思いますm(_ _)m

エアリーキュットのレビューを読んでみた

エアリーキュットのレビューを読んでみます。
何より気になるのは、履いている人の感想です。
エアリーキュットについて知るなら、リアルな声を聞くのがベストかと。

ダイエットブログで見かけて
あるダイエットブログでエアリーキュットを見かけて注文してみました。別に効果がなくてもいいやと思い、何となく注文しましたが、その時の判断は大正解でした。エアリーキュットを履いて体重が落ちましたが、しっかりと体型もスリムになりました。半信半疑でなんとなく注文して本当に良かったです。予想以上の効果で未だに信じられないほどですし。基本的に履くだけでも大丈夫なので、ダイエット初心者の人にもオススメかも?フィット感に関しては履いてみないとですが、効果の高さは確かです。
3ヶ月ほどでスタイルがかなり変わりました!
エアリーキュットを3ヶ月ほど履いています。かなりスタイルが変わりました。3ヶ月ほど前に比べるために撮った写真の時とは別人のようになっています。25歳を超えてここまでスタイルが変わることってあるんだなって。年を取るほど代謝が悪くなって、痩せにくくなるとかって言うじゃないですか?なので心配してたんですけど、エアリーキュットに年齢はあまり関係なかったみたいで助かりました!まだまだスタイルが良くなりそうなので、このまま走り続けますねく(`・ω・´)

エアリーキュットのレビューをほんの一部ですがピックアップしました。
2つの口コミに似て、ポジティブな内容が多かったです。

エアリーキュットを履いてスタイルが良くなるのか確かめた結果

エアリーキュットを履いて、スタイルが良くなるのか確かめたいと思います!
レビューを読んで、より一層履いてみたいという気持ちが強くなったので。
今まで部分痩せ出来なかった私なので、良いテスターになるのでは?(笑)
私でも痩せられたら、たぶん多くの人が痩せられると思いますよ(≧∇≦)b

エアリーキュットがすでに手元にあるので履いてみますね。
今履いてみましたが、サイズもピッタリで、フィットしています。
思っていたよりも伸縮するので、多少サイズを間違えてもフィットしてくれますね。
履いていて違和感もなく、ずっと履けそうで安心しました!

そして少しずつですがお腹周りが温かくなってきました。
加圧の効果が早速出てきているのかと。
代謝が上がって体温も上がっているのかなって。

エアリーキュットを10週間履き続けました

エアリーキュットを10週間履き続けました。
私の感想としては、注文して本当に良かったなと!
少しずつですが効果が現れて、良いペースで絞れています♪

特にお腹周りがかなり細くなりました。
軽くですが筋肉も付いている気が。
もちろん、太ももやお尻の方も、成果はあります(≧∇≦)b
太ももは細くなってきているし、お尻もキュッと上がってきました。

エアリーキュットでのダイエットは素晴らしいですね。
だって私が初めて成功したし、楽しく続けられましたし。
特に辛くもしんどさも無かったのは、エアリーキュットだからだと思います。
ずっと履いていただけなんですもん(笑)

エアリーキュットでスタイルアップするコツを伝授します!

エアリーキュットでスタイルアップするコツ
最後にエアリーキュットでスタイルアップするコツを伝授したいと思います!
私が痩せられた秘訣を教えちゃいます(笑)

24時間履けるだけ履く

まず1番大切なのは【24時間履けるだけ履く】ことです。
エアリーキュットは履けば履くほど、効果を感じられます。
なので外出する時も、寝る時も、ずっと履いた方が良いですよ!

後外で履くならば、着替え用に1枚持っておいた方が良いかも?
歩いていると汗をかくので、途中で履き替えたくなるかもしれないので。

ジョギング(軽い運動など)をする

もう1つは【ジョギング(軽い運動など)をする】こと。
履いて体を動かすと、より汗をかいて脂肪が燃やされます!
筋トレなんかも良いですね。
腹筋を鍛えれば、割ることも難しくないかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました