険者の宿スペランサ                        _

*アナスタシアさんと料理編




【前置き説明】
説明しよう! アナスタシアさんは料理とかそういうものをやったことがないのだ!
刃物? 論外である!


S:シュリ
A:アナスタシア

 S包丁、使えますよね…?


 Aえーっと えーっと あのその


 Sえ? ダメ?










 A:えいっ


 S
(お、やってるな…)"







  
A………





S
(えらい必死だな。……ん?)" 
















"(えぇーっ!? 逆手!!! マジかよ)"









 S危ないから持っちゃいけません!!


 もうッ 見てるこっちがヒヤヒヤするッ













"そんな目で見てもダメですッ"


"だってシュリが包丁使えますよねって言うからっ"
"使えないなら使えないって言って下さいよ!"
"使えますっ、シュリが止めなかったら私立派に冷奴作ってましたっ!"
"それ立派って言いません! しかも包丁持ててなかったでしょ!"
"持ってました! それにおとうふ切ってネギ切ってのせるのは十分立派です!"
"どこが!"
"全部!"

家事のプロフェッショナルと家事全く出来ない女の子の会話(ぉ)
包丁の持ち方もわかりません(ダメだこりゃ)
3番目のシア嬢かわいくならなかった