振り向いても見えるわけはなく
立ち止まってももう止まれない
止まれない戻れないあのころはもうもどらない

運命の歯車はまわりはじめた
時の針に我が身を委ねて
運命の渦中へと身をおどらす

だけどただ望むのは
あなたの笑顔でしかなかった

それだけで僕はもう何もいらない
過去を 自分を捨てて
ひたすらに道を探しにゆく