門貴族と労人  - シトラス家 -             _

名門貴族シトラス家の
長男・ジークヴァルト
次男・アレクシウス
末妹・カーランシア

そして次男・末妹の護衛兼お守り役の苦労人リッセさんのおはなし。

ギャグな人々です。
末妹のカーラは冒険者組との交流あり。



【アレクシウス】―"ナンパ師"                           _
...
「ねえリッセ、僕は思うんだよ。この世には無意味なものが多すぎる」
24歳、貴族の次男坊。長男ではないからと遊び呆けている。趣味は筋トレと読書と歴史研究。紳士的だが女好き。
教養豊かだが、教養を身に付けた動機が不純。(※モテるため)
赤毛で長髪、眼鏡愛用。眼はダークレッド。(忌み嫌われる紅い眼は鮮やかなもの。ダークレッドはそれほど珍しくはない)


【カーランシア】―"わがまま放蕩娘"                           _
...
「何であたしがあんたの世話焼かなきゃなんないのよ!?」
17歳、アレクの妹。勝気でわがままなガキ大将気質。だが姉御肌。貴族のお嬢様ばなれしたお転婆さをもつ。素直じゃない。
趣味は遺跡研究・調査同行。発明するのも好き。だが失敗続き。
レナートさんが気になる様子。でも、認めたくない。そんな自分に苛立っている。
髪は赤毛で肩くらいまでの長さ。くせっ毛。眼はダークレッド。


【リッセ】―"苦労人"                           _
...
「なぁにがいけずですか! 坊ちゃま、貴族としてのプライドをもって参加してくださいね」
27歳、シトラス家の次男・長女のお守り役兼護衛。10歳の頃母をなくし、
父(シトラス家の執事)の勤め先であるシトラス家に引き取られ、
シトラス家長男ジークヴァルト(当時16歳)に武芸一般を習う。
未だ大きな子ども同然のふたり(アレクとカーラ)に手を焼く。
紺色の短髪。鳶色の瞳。


【ジークヴァルト】―"常識的無責任"                           _

「ああ、リッセ…あの阿呆弟とお転婆妹の支度は出来たのかい?
 …え? 逃げた? ……………………………母上も逃げた? ……」


右のでかい人。

33歳、シトラス家当主。教養もある貴族らしい貴族。武芸の腕はかなりのもの。
貴族としての意識に欠ける弟と妹に頭を悩ませる。ちなみに弟も妹もなんだかんだ言ってどこかに遊びに行ってしまって催しなどに出ようとしない。
婚約者は8歳年下。
髪は赤毛で長い。三つ編みとかしたりする。眼はダークレッド。

超いいやつだけど、兄弟が手に負えなすぎてリッセに丸投げしている。
なのでリッセにちくちくとつつかれている。

ちなみに父親は他界、母親は健在。母親は慇懃無礼というか丁寧口調で故意に無茶苦茶なことをやるマダムな予定。


【フィロメーラ】―"許婚"                           _

25歳、名家の娘でジークヴァルトの許婚。
あんまり深く決まってない。やさしくて女性らしいひと。