Entry

考察:ライラ

ライラは実母亡き後、伯父のアードルフ=キヴィレフトに育てられている。

「紅い眼」に対する迫害がまだ残る時代、
更にライラの容姿は言い伝えられたり絵に残されている殺戮姫カミラと酷似しているため
キヴィレフトも彼女に対する迫害を恐れ、あまり家から出さない。

ライラは人見知りで、でも外に対する好奇心は募らせていく。
人里離れて森へはよく遊びにいったので、いつしか精霊と心を通わせるようになる。

家の中にいて骨董屋の養父とふたりぐらしだから、きっと家事は彼女がやってたんだろう。
家の中では結構バキバキ喋るけど極度の人見知り。


さて、どんどん今までのライラ嬢とキャラクター像とずれてきた。
そんな彼女が養父亡き後、買い出しなどに行かざるを得なくなり
そこで社会に入った彼女はどんな葛藤があったのか。


こういう子のほうが十夜くんとは馴染みそう。




*まとめたいもの・考えたいものリスト

・クロウの兄貴(ザック=ヴァルズ)
・ルーねえさま
・エインズワース家

・バザード、アーティ
・冒険者組、その生い立ち
・シトラス家

・魔力について
・プリモ・ポルタ




Page

  • Newer
  • Older

Utility

Calendar

< 2017.12 >
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

タグ一覧

Entry Search