Entry

【地図】

年代も何もかもあまり気にしていない暫定マップ



フルサイズ
日本語地名付き



暫定です。



・世界大戦前に、トゥーレは試行錯誤しながら第三稿まで地図を作成している
・世間に出回ったのもこの第三稿
・イラストや文字も全部トゥーレが自分でちみちみ描いている
・トゥーレは手先が器用

・古代都市エルプシャフトの本来の名前は魔導都市ローレンティア
・東大陸経由で行くとエルフの大森林を通らなくてはいけない
・船を使えばショートカットできるけど船旅は水の民がいるからあぶない
・サンドイッチされてる危険地帯・ローレンティア

・アルコ・イリスは大戦時はオアシスに栄える街程度のもの

・ドワーフの住処は別名"星の集落"

・神殿は山の頂に近い所にある予定

・東大陸側は比較的森深く、さほど開発が進んでいない?
・ラコリーヌ領は減退していって結局森に囲まれた田舎のラコリーヌ領村しか領地が残らなかった残念
・シルワという街のすぐ傍に大森林がある
・"籠森の神殿"

・東大陸と西大陸の間にある島は交易都市が栄えている
・大陸間の行き来でも頻繁に通る島だから、意外と一番活気のある都市かも
・左上の城壁都市はロルフとリリーの住んでいた国、滅んだ
・右のほうのブリッツシュラーグというのはカミラを登用した国

・精霊の森の北と南を繋ぐゲートがある

・英雄ローデンヴァルトは大戦終結後、王として国を興すことになる
 (※俺が王になる! っていうより、みんなに担ぎ上げられちゃった)
 その際、世界でも力を持っていたが滅んだヴィッセン帝國の城を居城として構える事になる。
 以後、エーデルグランツはヴィッセン帝國の領土を基盤としている。