Entry

りか照れ

アルトくんが接近するとリカはすごくキョドる

続き

アルトくんは戦いでもそうだけど、恋愛面でも意外と攻めに転じるタイプ であると妄想


「嫌なら言って。俺、リカの嫌がる事はしたくないから」

とか言うくせに

「……でも、嫌じゃないなら、やめない」

とか言いそう。
アルトくんなんとなくハグ好きそう。

くっついてみたけど固まっててすごい顔になってるリカに大笑いした挙句、
「無理させてごめん。ありがとう」って言う。

「リカが自分からくっつきたくなるくらいまで、俺待てるし」
「……そ、そそ」
「俺にべた惚れになるように頑張るし。ね」
「べべべべべたぼれって」
「あはは。……だから、リカは無理しないで。でも、たまにこうやってぎゅっとさせてよ。……ね」
「う、うう…… ん、う……」

はっきりしない返事で俯くリカ。
そういう自分とか、そういうモードとか、そういうのがすごくすごく恥ずかしいリカです。




アルトくんはたぶん普段ぽやんとしてるけど戦いになったら凛々しくなる。
そして同じように、普段ぽやんとしてるけどこういう攻めに移行した時はすごいシリアス顔しそう。
ギャップにドキッとしたらいい。けど、たぶんリカはとりあえずキョドる。

tag:夜明けのガリアルド ライヒアルト リカルダ